2009年09月01日

株式会社わかばなど5社

「東京」 (株)わかば(資本金1億5000万円、台東区台東4-8-5、代表稲生一彦氏、従業員250名)、(株)わかば東京販売(資本金1000万円、同所、代表稲生達彦氏)、(株)ディプラス・インターナショナル(資本金1500万円、同所、代表稲生一彦氏)、(有)若葉不動産(資本金1億円、同所、代表稲生達彦氏)、(株)ユナイテッド・フレグランス・オブ・インターナショナル(資本金1000万円、青森県弘前市城東中央3-3-3、代表稲生一彦氏)は、8月31日付で事後処理を松田純一弁護士(中央区京橋2-8-7、電話03-3562-7271)ほか6名に一任。「東京地方裁判所に対して法的手続の申し立てを行うことの検討・準備に入らせて頂くこととなりました」と債権者に対して通知した。

 当社は、1951年(昭和26年)創業、58年(昭和33年)2月に法人改組した香水卸業者。当初はギフト用の石けん類販売を主体に手がけていたが、その後、輸入物の香水、化粧雑貨類の卸にシフトして業容を拡大。大阪などにも拠点を構え、海外有名ブランドも含めて50を超えるブランドを扱っていた。卸業務のほか全国の百貨店にも直営店を設け、2006年12月期の年売上高は約104億2800万円を計上していた。

 しかし、近年はユーロ高や消費不振の影響から販売が落ち込み、2008年同期の年売上高は約90億円に減少。さらに2009年2月には、当社が出資していた同業の(株)カトレア(東京都台東区)が債務整理(3月破産開始決定)に入ったことで不良債権が発生し、動向が注目されていた。組織変更や余剰人員の整理などのリストラを進めていたが、8月31日の決済ができず、今回の措置となった。

 なお、当社グループの事業に関しては、当面の間、これまで通り継続する予定。

 負債はグループ会社5社合計で、債権者約500社に対して約130億円。

帝国データバンク
posted by 倒産速報 at 12:35| Comment(0) | 大型倒産速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。